ボディートーク

トップ
ピラティス
セッション
プロフィール
リンク
メール

 〜「自然治癒力」の回復をお手伝い〜


 本来誰にでも生まれながらにして「自然治癒力」が備わっています。
 しかしこの「自然治癒力」は、日々の様々なストレスなどによって本来の力を発揮できなくなってしまいます。
 その原因は一つだけとは限らず、色々な問題が複雑に絡み合って症状を生み出していることが多いのです。
 身体は、約60兆個の細胞が互いに密接な関係性を築き情報のネットワークを作り出しており、
 時計の修理のように壊れた部品だけ取り出して交換すれば元通りになるわけではありません。
 ボディートークでは、様々なストレスによって心身のネットワークが分断された結果起こる、
 色々な症状の根底にある「本当の原因」を身体に訊き、心身のコミュニケーションを回復することで、
 あなた自身が「自然治癒力」で自らを癒し治すことができるようにお手伝いしていきます。


  「自然治癒力」

 健康な人ならば、ちょっとした切り傷なら数日で治り、ちょっとした頭痛も一晩眠れば次の日には元気になります。
 それは「自然治癒力」が働いてくれているから。
 しかし、様々なストレスでその「自然治癒力」が働けなくなってくると、
 傷が治るのにも長い日数がかかり、頭痛も慢性的になってしまいます。
 表面的な症状だけなんとか抑えようと、とりあえず市販の薬を飲んだりしてもなかなか完治しない、
 そんな経験はありませんか?
 自覚のある症状は“氷山の一角”で、実はその下にもっと大きな「本当の原因」が隠れていることが多いからなのです。


  「本当の原因」を身体に訊く

 身体には、「症状の根本的原因を探す」ことを可能にする驚くべき機能が「自然治癒力」とともに備わっています。
 それは身体があらゆる情報を理解し、その情報に正しく反応できるというメカニズムです。
 ボディートークではこれを利用して、「神経‐筋バイオフィードバック」という腕の筋肉反応から情報を読み取る技法を用います。
 これは訓練を積めば、誰にでもできる技法です。
 「本当の原因」を施術者が考えるのではなく、あなたの身体が訴えていることを訊いていくのです。
 なぜならば、身体は常にあなたとともに存在し、あなたが顕在意識では忘れてしまっていることも憶えているのです。
 それを身体に効率的に訊いていくために、ボディートークでは「プロトコールチャート」と「探索手順」を使います。


  「プロトコールチャート」

 このチャートは、肉体的な「内臓」「内分泌」「筋‐骨格系」だけではなく、
 「チャクラ」「経絡」などのエネルギー的なもの、
 周りの環境からのストレスに対応する「一般環境」、
 過去のトラウマなどに対応する「活発な記憶」等々、
 ありとあらゆる分野を網羅しています。


  「探索手順」

 このチャートに沿って「探索手順」を使い、優先順位を訊いていくことで、
 心身の問題をより効率的に改善していくべき、最も有益な順序を探索していきます。
プロトコールチャート


  「タップ」

 不調の元になっている原因やバランスの崩れているところ、それらの関係性が分かったら、
 クライアントにそこに手を置いたり、焦点を当てることを意識していただきながら、頭部と胸部を「タップ」していきます。
 頭部への「タップ」は、脳に問題を認識させるため、胸部への「タップ」は心臓に修復された情報を記憶させるために用いられます。
 「タップ」によって頭部(脳)・胸部(心臓)が発している電磁場に変化をもたらし、
 両者のコミュニケーションを回復することによって、「自然治癒力」が本来の力を発揮できるようになります。


  セッション時間・回数

 セッションは、「修復箇所の探索」と「タップ」を繰り返し、その時に必要な修復がすべて完了すれば終了です。
 ですから、セッションにかかる時間もその時々で違います。
 基本的には、40分〜1時間くらいです。
 セッションが終了したら、引き続きボディートークは必要か? などを身体に訊き、
 必要であれば次回いつ頃受けていただいたらいいかなど、アドバイスさせていただきます。


 ※ボディートークについての詳細はボディートークジャパンの公式ウェブサイトをご覧ください。