海洋空間ドーベルマン日誌


2021年5月11日時点
空水 - そらみ
・ドーベルマン ♀ 2018.1.20 生
 設備
・サークル…アルミ製 W2400×D1250×H1200
・クレート…バリケンネル P-500(リヴィングルーム)、アトラス カー 100(車載)・ビスコ スタイルマット(700×500×70)
・ベッド…ゲルベッド コンパクトスタイル(1200×800×160)、ヨギボー ズーラミニ
・トイレトレイ…クリアレット ラージ、クリアレット2 ラージ
・餌&水皿…TRIXIE ドッグバー 1.8L
 食餌
鹿肉、豚肉、鹿の匠 丹波(各種)、カイマタ(サーモン・バウンティ、グラスフェッド・ヴェニソン、サーモン・バイツ、グリーンラムトライプ)、
サンデーペッツ ジェントルベイクグレインフリー(ワイルドホキ、キングサーモン)、ジウィ ピーク(フリーレンジチキン除く各種)、
サーモンオイル、ヤギヨーグルト、ヤギミルク、フルーツ・野菜(各種)、シェイカー PURドッグトレイナーズ(馬、サーモン)、
シェイカー PUR缶詰(チキン及びターキー除く各種)、プレイアーデン(ジーベン デリカテッセン チキン及びターキー除く各種、ドイツ鱒) など

次の月
前の月


2021年5月11日(火)
30kg超え
ひっそりとプレドニンの投薬を1日1回にしてみたところ、これまで「ごはんくれ」と5時台に起こされていたところが、今朝は7時半まで寝てくれたし、食への異常な執着も緩和された。
色々と様子見。

我が家の子供たち勢揃い

夜、体重を量ったら30.5kgと予想外の30kgオーヴァーだった。
また、一時期、副作用で抜け落ちたと思われるひげがまた生え揃ってきた。
お腹の調子はあと一歩。

快晴の朝

ここ数日も機嫌良く山を走り回っている。

太陽と太陽石と母ちゃんと

水の中が気持ち良い陽気

いつものダイヴィングドームの上で

毛虫も蔓延るこの季節

2021年5月6日(木)
走りっ放し
朝は住宅街をちょろっと

朝はちょろっと歩いただけでもう帰ります的な感じだったが、夕方の山歩きは物凄いハイテンションのハイペース。
ついていく私は汗だくの心臓バクバクだが、抗がん剤治療中とはいえそこはドーベルマン、かなり手加減して人間に合わせてくれていたのもあるのだろう、息が乱れるどころか口もまったく開いていないところに妙に感心。
元気なのはよろしい。

夕方は山へ

後半は巨石巡り

太陽石にも挨拶

道路で寛ぐんじゃない

ちょっとまた便が緩くなっているので、これは早く改善させなきゃだけど。

2021年5月5日(水祝)
しっかり食べるのは良いことだけど…
昨日は今年初の川遊びへ赴き、くろすけと大はしゃぎ。

くろすけと川でワンプロ

背後から横に並び掛けてきたくろすけ

ムートン&ロンも一緒

岩から川に落ちてずぶ濡れになり落ち込んでいる時

夕方はこたろうの庭にお邪魔して遊ばせてもらってきたが、そこで私がそらみを怒っている時、エルマが「そんなに怒らんとったって」と言わんばかりに、ぶんぶん尻尾を振りつつ穏やかな笑顔を浮かべて、私とそらみの間に入ってきた。
いつもは鬱陶しいやんちゃ娘だけど(笑)、パピーの頃から知っているそらみを守ってあげようという優しさが伝わってきて、感動してしまった。

こたろうの庭にお邪魔

エルマとジギーも

こたろうとはっけよい

優しいエルマ姉さん

「自分なんで座らへんの?」(エルマ)

それにしても、そらみの食欲が物凄い。
薬が効いていることは本当にありがたいし、しっかり食べて体重も維持できているのは、動物病院の先生も仰るようにとても喜ばしいことではあるけれども、ちょっと度を超しているというか、食欲に脳を支配された"食欲おばけ"じゃないかと思うことも…。

父ちゃんの膝枕で熟睡

あと、また甘えっぷりが増してきたようにも感じる。
特に妻の不在時は甚だしく、私が何をしてもどこに行っても後をついてくる。
治療が始まってから私が甘やかし過ぎかな…。
それと、叱られた後は余計に依存してくるというのも確実にあるな。

2021年5月3日(月祝)
元気に山へ
あまりにも気持ちの良い快晴だったので、山へ。
空の青と深みを増していく山の緑のコントラストに目を奪われながら、祠〜目神山ボルダーの絶景を拝んできた。

近頃は自らよく岩に上る

大阪方面の街を眼下に

仏が見つめる甲山

役行者のところにも

誠に元気。

2021年5月2日(日)
劇的な改善
病院の日。
腫瘍はさらに小さくなり、前回約2.2〜2.8cmだった直径は1.7〜2.6cmほどに。
そしてこれまた嬉しいことに、血液検査でCRPが0.4と、おそらくこれまで受けたすべての検査を含め、初めて正常値の1未満ゾーンに入った。
素晴らしい進歩。
Hctも39.4と、着実に改善が進んでいる。
肝臓の数値も問題なし、体重は29.5kgだった。
本日もL-アスパラギナーゼの投与とプレドニンの処方。

皮下点滴中

昨日は母ちゃんも一緒に、山を少ししっかりめに歩いてきた。
実にテンション高く、すこぶる元気。

川で

「母ちゃん、早よおいでや」

展望スポットで

こっちの川でも

木漏れ日の木の根道を歩く

太陽石の前で母ちゃんと

街を望む?

前日に今シーズン初のミルベマイシンを投与。





戻る

表紙