海洋空間ドーベルマン日誌


2019年12月8日時点
空水 - そらみ
・ドーベルマン ♀ 2018.1.20 生
 設備
・サークル…アルミ製 W2400×D1250×H1200
・クレート…バリケンネル P-500(サークルとリヴィングに各1個)、アトラス カー 100(車載)
・マット…ビスコ スタイルマット など
・トイレトレイ…クリアレット ラージ
・餌&水皿…TRIXIE ドッグバー 1.8L
 餌
・主食…フレッシュファクトリー 丹波産鹿肉ドッグフード、ナチュラリーフレッシュ(各種)、ロータス(各種)、
     K9ナチュラル フリーズドライ(各種)、シェイカー PUR缶詰(各種)、プレイアーデン ジーベン デリカテッセン(各種)
・副食…鹿の匠 丹波(各種)、フィールドエイト(各種)、シェイカー PURドッグトレイナーズ(各種)、ニューヨークボンボーン(各種)、
     バランスドライフ トリーツ(各種)、フルーツ・野菜(各種) 、CoQ10、アセチル L-カルニチン、タウリンなど

次の月
前の月


2019年12月8日(日)
鷲林寺から山へ
鷲林寺から山へ入ってきた。
ここもそらみは初めての山域だ。
途中、柴のりょう&かいに遭遇し、久々に遊んでもらった。
素晴らしい眺望と冷たく澄んだ山の空気を堪能し、たっぷり走ったそらみは心地良い疲労に包まれているはず。

鷲林寺

かい&りょうに再会

岩場も難なくこなす

ビシッとお座り

逆光で舌なめずり

なんか見えるか?

「父ちゃん何してるの?」

麓まで下りてきた

2019年12月7日(土)
12月の"お山"
"お山"に行き、預かりのえーちゃんと遊んだが、スタミナとエナジーがハンパなくて圧倒された!
とても人懐こい子だがとにかく運動量が凄く、そらみが自分より小さな相手にワンプロで降参するという珍しいシーンも見られた(笑)。

パピ子の向こうでえーちゃんとワンプロ

えーちゃんに圧倒されまくり

ビシッと3S

パピ子やアッフェ、マカにモンチも合流して一緒に遊び、若干寒かったけど今日も楽しかった。

まだワンプロ

2019年12月5日(木)
偽妊娠だ
ピープーボールに固執するそらみの行動、これは偽妊娠だと閃いた。
時期的にも合うし、間違いないと見た。

大事そうにお腹に抱えていた

2019年12月4日(水)
仁川散歩
今日はやたらとピープー鳴るボールにご執心で、おまけに自分もキュキューずっと鳴いている、と妻から聞いていたが、帰宅してみると果たしてその通りで、外に出る時もピープーボールをくわえて、玄関アプローチの脇の茂みに隠そうとしてドロドロになっている。
一体どうしたんだ?

プープーボールにご執心

午後、スカイ母、ワイマラナーのロイくんと仁川へ散歩に出掛けた。
初めての場所だとやはり引っ張りがグイグイ凄い。
普段はほとんど目にしない信号や踏切を越え、すれ違う人の数も多い。
時折、天気雨がパラつく中、河川敷では自由になって本領発揮。
帰りはロイ邸にお邪魔させていただき、またスカイ母には尻尾ありのドーベルマンが描かれたタペストリーまで頂戴した。
ありがとうございました!

はしゃぐ

草を食む?

ロイ兄をリード

ロイ兄を追う

頂いたタペストリー

2019年12月1日(日)
そらみと初めての社家郷山
あまりにも美しい木々の色に誘われ、社家郷山へ。
樫ヶ峰ルートから上っていったが、そらみは初めて訪れる山なのでまずは匂いを嗅ぎまくり。
絶好の行楽日和ながら、狙い通りここではまったく人と行き会うことなく、馬の背での絶景を味わい、澄んだ大気をいっぱいに吸い込んで、林間ルートから下りた。
なかなかスピーディーに回ったがそれでもジャスト2時間、岩だらけの急登も滑りやすい下りの砂礫や落ち葉の絨毯も問題なく、元気に踏破してくれた。

さあ樫ヶ峰に上るよ〜

気持ち良いか〜

空がきれいやね〜

馬の背に着いたよ〜

岩の上でパピー座り

倒木をジャンプ

甲山が見えるね〜

さすがに川には入らない

夕方、今シーズン最後のイベルメックを喰わせた。





戻る

表紙