海洋空間ドーベルマン日誌


2019年5月23日時点
空水 - そらみ
・ドーベルマン ♀ 2018.1.20 生
 設備
・サークル…アルミ製 W2400×D1250×H1200
・クレート…バリケンネル P-500(サークルとリヴィングに各1個)、アトラス カー 100(車載)
・マット…ビスコ スタイルマット など
・トイレトレイ…クリアレット ラージ
・餌&水皿…TRIXIE ドッグバー 1.8L
 餌
・主食…アートゥー(各種)、ジウィピーク エアドライ(各種)、K9ナチュラル フリーズドライ(各種)、
     シェイカー PUR缶詰(各種)、プレイアーデン ジーベン デリカテッセン(各種)、ジウィピーク 缶詰(各種)
・副食…鹿の匠 丹波(各種)、ジウィピーク エアドライ(各種)、シェイカー PURドッグトレイナーズ(各種)、フルーツ・野菜(各種)

次の月
前の月


2019年5月23日(木)
争い事は嫌い
今朝はいつも使っているお気に入りのドギボーをシロボンに攻め込まれ、やり返すでもなくスゴスゴとデッキテラスに退散し、直射日光を浴びて寝ていた。

デッキテラスに横たわる

改めて、人にも犬にもカメにも決して怒らず、嫌なことをされても無視するかその場を立ち去るかし、徹底的に争いを避ける優しいそらみを、我が犬ながら誇りに思う(笑)。

仕事に出掛ける父ちゃんを見送り

2019年5月18日(土)
テント泊からドリーと山散歩
体重は27.6kgとやや増加傾向。
便は朝は固めで調子がいいが、午後になると緩くなる。
数日前から食餌に整腸剤と鹿のトライプを加えている。

ちょっと太った?

昨夜はデッキテラスにテントを張りなんちゃってキャンプ、そらみと一緒に寝たが、屋内と違って外界の音や匂い、気配がダイレクトに感じられるせいか、一晩中どうも眠りが浅く、明け方4時頃にはとんでもない勢いで遠吠えを始めた…ご近所の方々、申し訳ございません。

今夜はテントで寝るぞ

テント内で寛ぐ

今日は午後にオードリーちゃん一家が来てくれ、一緒に山散歩へ。
やっぱり友達と歩くと楽しいな〜。
最近は散歩時にマズルガードを付けているというドリーだが、そんな飼い主さんの心配をよそに、山では本当に穏やかな顔つきになり、そらみと至近距離で仲良く歩く。
自然の中ではみんな友達!
ありがとうございました、また近々〜!

いらっしゃいドリー

仲良く岩の上をパトロール

「何匂ってんの?」

拙宅でもリラックスするドリー

2019年5月16日(木)
近所の友達と山散歩
朝の散歩では誰も友達に会わず、帰宅後、デッキテラスでフテ寝していたら、下を通り掛かる知った人&犬たちの気配!
テンションMAXで飛び出し、拙宅前で即席ワンプロが始まったのだった。
犬種の枠を超え、本当にパリスちゃんとは相性が良い。

躍動するそらみ

「こいつら何してんだ〜?」ムートン

仲良しパリスと

午後はこのメンバーで山散歩へ。
北山池で遊んでから、絶景岩を経て北山ダムへと抜けた。
パリスは池を見た途端、まるで温泉かのようにジャブンと首まで浸かる。
幸くん、ロンくんといった小さな子たちもガンガントレイルを踏破していき、凄いスタミナ。
今年12歳になるムートンちゃんも先頭を牽きまくり、メチャ元気。
とにかく楽しい2時間だった。
普段は住宅街ばかりを歩いてる子たちも、こうして自然の中にやってくるとまたいつもとは違う楽しそうな顔が見られ、犬という動物にとって(人間にとってもだけど)とても大切な時間なのだとよく分かる。
また行きましょうね〜!

まずは池で水遊び

種族を超えたパック

ええ写真頂きました

2019年5月12日(日)
夢の梵天ランド
ヒートはほぼ終わり。
これを機に、1年余り使用したサークル内に敷いたクッションシートを取り換え、汚れたヨギボー ズーラミニのカヴァーも交換した。

サークル内のクッションシートを交換

ズーラミニのカヴァーも新品に

昨日は梵天ランドにお招きいただき、ドーベルマン×10、ジャックラッセル×2、ワイマラナー×1、トイプー×1と人間多数が大集合してのBBQ。
一気に夏の到来かと思わせる快晴の下、人犬ともにとてつもなく楽しい時間を過ごさせていただいた。
準備や始末等で多大なご尽力を賜った梵天父母始め、ご一緒してそらみをかわいがってくれた皆さま、誠にありがとうございました。

集合写真

肉はたっぷり喰いきれぬほど

「楽しいけど暑っついな〜」

おやつに群がる

2019年5月9日(木)
転落事件
下痢は昨日あたりは9割方回復していたが、今日になってまた緩め方向に揺り戻し。
一進一退。
徐々に。

体重は夕方の散歩前に量ってみたら、26.7kg。
まあ給餌量はとりあえず今をキープかな。

池の上で枝と戯れる

岩の上を徘徊

iPhoneでもこの美しさ

岩を上る

「父ちゃん来ないのか?」

ジャーンプ!

ここから下界を睥睨する犬もなかなか居るまい

午後、北山公園に出掛け、主にエレファントエリアで、"こんだけ岩に上る犬もおらんやろ…"というぐらいに冒険をしてきたが、その後、池に掛かる橋の際を歩いている時に事件は起きた。
あろうことか木製の欄干をくぐって外側から戻ってこようとした時に、後肢をズルリと滑らせて約3m下に落下してしまった!
しかも地面は土ではなくコンクリートや石で固められたところ!
その瞬間は、ここ数年ではちょっと思い出せないほどに肝を冷やし背筋が凍り、それなりの程度の負傷も自ずと覚悟せざるを得なかったわけだが、本当に幸運なことにケガはなかったようで、落下直後は驚いてややショック状態だったものの、落ち着きを取り戻してからはいつものように歩き始めてくれたので心底安堵した。
できるだけワイルドな環境でラフに遊ばせ育てることを信条にはしているが、今回ばかりは安全管理を怠ったことを大いに反省…。

橋の外側から下の丸い石畳様の地面に落ちた

2019年5月7日(火)
溺れかけ
午後、北山公園に行ったら、そらみが北山池の護岸に貼ってある黒いゴム様のシートの上からツーっと水中に滑り落ち、そのまま這い上がれなくなって溺れかけた。
今思えば、動画でも撮っときゃよかったなー、という面白いシーンだが、その瞬間はもちろん2人とも必死だったので、私も否応なく膝までズブ濡れになって救出したのであった。

岩の上にジャンプ

大きな枝で遊ぶ

ダイヴィングドームの上に

この直後に悲劇が…

偉そうに立っているように見えるが、日向ぼっこで乾かし中

乾かし中…

「落ちちゃった…」

池に落ちた後は、意気消沈するかと思いきや反対にハイパーテンションになった。
あまりの非日常体験に何かのスウィッチが入ったか、それとも照れ隠しか…?

2019年5月4日(土)
まもると山散歩
昨夕の食餌時から薬を与え始め、それまでカレー様だった便は今日にはせいぜいドライカレー程度にまで形が回復してきた。
この調子。

今朝はまもる一家とスカイ母がうちに来てくれ、一緒に北山公園〜北山ダム〜甲山八十八か所コースへ山散歩に行った。
久々に会うまもる兄はやっぱりデカいな〜。
2時間20分ほど掛けて元気に約5.7km歩いたが、2頭はとても楽しそうにトレイルを駆け巡り、初夏を思わせる快晴の空の下、人間にとっても非常に楽しいひと時だった。

「ええ天気やの〜」

「まもる兄、落ちるなよ」

「待って〜」

仲良く水飲み

何話してるんだ?

「まもる兄、休み過ぎや!」

「気持ちええな〜」

最後はうちに寄ってシロボンとご対面

またよろしくお願いします!

2019年5月3日(金祝)
病院へ
昨日は餌を激減させたが、今朝のウンチはやはり下痢。
それも回復の兆しが見える形ではなかったため、急遽、病院に連れていった。
先生曰く、吐いてないし元気も食欲もあるのでそれほど心配はいらないようで、餌も普通にあげていいとのこと。
下痢止めの薬と整腸剤をもらってきた。
早く治れよ〜。

陽だまりで眠りこける

2019年5月2日(木祝)
下痢を止めねば
この2〜3日、下痢が酷い。
深夜含め、一日に何度も多量の水分とともに排出して、そらみも大変だろう…。
実家のじいちゃんことブリーダーのMさんにもご相談などして、今日一日、胃腸を休ませる。
朝ごはんは抜き、夕もいつもの分量は与えず、缶詰のウェットフードのみにして、あとは少量のフルーツとおやつ。
実は最近、首の後ろあたりを見て触って、「ちょっと太ったな」と感じていたのだが、その感覚をスルーしてしまっていた。
これだけ下痢をしているのに昨夜の体重は27.6kgあり、主食のみならず間食も含め、餌が多かったのかもしれない。
落ち着いた後の給餌量も、朝のドライフード 135g→120g、フリーズドライ 40g→30gに、夜のエアドライ 120g→100gに調整してみよう。

窓に顔をぺちゃりとくっつけて熟睡中

ヒートの方は出血量が減ってきて、陰部の腫れもだいぶひいてきた。





戻る

表紙