海洋空間ドーベルマン日誌


2019年3月23日時点
空水 - そらみ
・ドーベルマン ♀ 2018.1.20 生
 設備
・サークル…アルミ製 W2400×D1250×H1200
・クレート…バリケンネル P-500(サークルとリヴィングに各1個)、アトラス カー 100(車載)
・マット…ビスコ スタイルマット など
・トイレトレイ…クリアレット ラージ
・餌&水皿…TRIXIE ドッグバー 1.8L
 餌
・主食…アートゥー(各種)、ジウィピーク エアドライ(各種)、K9ナチュラル フリーズドライ(各種)、
     シェイカー PUR缶詰(各種)、プレイアーデン ジーベン デリカテッセン(各種)、ジウィピーク 缶詰(各種)
・おやつ…鹿の匠 丹波(各種)、ジウィピーク エアドライ(各種)、バナナ、カキ、ナシ、ミカン、リンゴ、イチゴ、
      キウイ、キュウリ、ニンジン、トマト など

次の月
前の月


2019年3月23日(土)
またも給餌組成少々変更
朝、餌を2/3ほど食べ進んだところで、そのほとんどを吐き戻した。
すぐに正気に返って、残ったフードはきれいに食べきったから大事なく、おそらく昨日の4時間散歩の疲れが少しあったかな。
というわけで今日は午後、軽めに1時間半の山散歩で切り上げ。

デッキテラスで一休み

山にも春の兆し

北山池の畔で

朝晩の給餌だが、ちょっとウェットフードのヴォリュームが多いかな、と思い、組成を少し変更することにした。
朝はジウィピークのエアドライを120gと缶詰のウェットを100g、夜はアートゥーのドライフードを120gにK9ナチュラルのフリーズドライを40g、それとウェットを朝と同じく100g。
これでしばらくいってみる。
はず。

2019年3月22日(金)
山を13km超の最長記録
"お山"にはお友達がたくさん

斜面で遊ぶ

昨日の"お山"はとても賑やかで楽しかった。
おなじみの子たちに初めましての子、お山の子たちも加わって10数頭でワチャワチャと遊び倒す。
同じ犬舎出身の大きな男の子、ロイくんと会うことができた。
大きさは全然違うけどやっぱりそらみと顔の系統は一緒かも。
この日がお迎えのベルちゃん改め小梅ちゃんも徐々に慣れてきているみたいで、とにかくかわいらしい。
しっかりした人に引き取られて本当に良かった。

50kg超のロイくん

小梅ちゃん(左)とそらみ

今日は昼から山散歩に出掛け、途中、40分ほどのカフェタイムを含んで、全行程は4時間4分で13.12kmと、そらみと歩いた最長記録となった。
累積標高も439mに達した。
基礎体力もそれなりについてきたようだ。

仁川河原で

シングルトラックどころじゃない獣道?

甲山の北側から

ヤマツツジがもうきれいに咲いている

自然観察池に戻ってきた

甲山ハニーガーデンカフェで父ちゃんのランチに付き合う

ウンチの状態は非常に良好に戻った。
体重は今日の夜時点で26.3kg。
一時期より減ったのが気になっていたけど、案外これぐらいが今の適正体重なのかもしれない。

2019年3月19日(火)
久々に下痢
河津桜はもう葉が出始めていた

餌を増やして2日、今日は午前の散歩中に軟便をし、帰ってきてサークル内のトイレで完全な下痢便を…。
というわけで、朝のジウィピーク エアドライを120g→110gに、夜のアートゥーを120g→105g、K9ナチュラルを40g→35gに微調整。

夜は夙川を散歩 こおろぎ橋の上で

2019年3月17日(日)
最新版給餌状況
どうやら過去に記した給餌量のところ、K9ナチュラルのヴォリュームが実際にあげていた量より多く書いていたようで。
原因は使っているカップの大きさを勘違いしたこと。
反省。

気に入っていたティンバーウルフが販売停止、イマイチ気に入らなかった(それみではなく私が)ウルフブラットを使い終わったこの機に、全体的に餌の種類と量を見直して、まとめてみた。

朝はジウィピーク エアドライを120gと、缶詰のウェットフード(シェイカー PUR or プレイアーデン ジーベンデリカテッセン)を200g。
夜はアートゥーのドライフードを120g、K9ナチュラルのフリーズドライを40gに、朝と同じく缶詰を200g。
食費は…(聞こえないふり)。

2019年3月16日(土)
この土曜も"お山"
雨が止んだので昼から"お山"へ。
お客は少なかったが、"お山"の子たちとよく遊んでもらった。
特にアッペのことをそらみがだいぶ気に入っているようで、かなりしつこくしたが優しく構ってもらい、おそらく体重も近いので(パワーは断然アッペの方があるが)、これぞワンプロ! という絡みを続けていた。
そして天敵・モンチには今日も怒られていた(笑)。

ダヴと

アッペにはよく遊んでもらった

まったり パックリーダーはパンツ?

ヤギもおった

何待ちだ?

里帰り中のユキちゃんと

帰ったら餌も喰わずにすぐ寝そうになった

2019年3月15日(金)
早朝山散歩
日の出とともに山へ。
もう6時になればだいぶ明るいし、朝は冷えるといっても歩き出せばすぐに汗がにじむ。
いよいよ春、か。

甲山八十八か所

自ら岩の上へ

「父ちゃん、早よ行こうや」

行く手には何が

朝陽を浴びて佇立

帰宅後、父ちゃんの足に顔を付けて寝る

夜は届いたばかりのヨギボー ズーラミニの上で一眠り

2019年3月9日(土)
土曜の"お山"
快晴の土曜日、"お山"へ。
かねて会いたかったドーベルマンのオーちゃん&ベイちゃんの他、常連さんたちも今日は多数いて、時にそらみは圧倒されながらも楽しく遊んでいた様子。

「お山だ〜」

オーちゃん、ベイちゃん、エルメスと

番犬・もんちがいると怖くて通れないそらみ

メっちゃんは私の膝の上

先日レスキューされた(仮名)ベルちゃん

顔つきなどがそらみとよく似ている

最後はユキちゃんと駆け回る

また、香川のドベ飼いさんたちも来られていたのだが、お二方ともハーツインパクト出身のカイルくんとロイくんという子たちを飼っていた&いるということで、縁を感じた日でもあった。
ちなみに2頭ともメチャデカいオスのようで!

帰ったら早速この通り

2019年3月8日(金)
昇天
ご近所のおうちドッグサロン、Kちゃんのところで2度目のシャンプー&ハーブパック。
今回もピカピカ、いい匂いにしていただいた。

ハーブパック中

Kちゃんと引っ張りっこ

昨日旅立ったサンちゃんに別れを告げに行ってきた。
日曜にうちに来てくれたばかりだし、復活の途上にあると信じ込んでいたので、お知らせを頂いた時は言葉が出なかった。
しかし今日お伺いして、お母さんの傍で安心して眠りに就いたことを知り、サンちゃんは最期の瞬間まで溢れんばかりの愛情を一身に受けて、幸せな一生を全うしたんだと、私たちも心から理解することができた。
サンちゃん、またな。

サンちゃん、お疲れさん

今日はしっぽドーベルマンの大先輩、オデット姉の訃報も飛び込んできた。

季節は冬から春に変わっている。

2019年3月6日(水)
各種散歩
暗渠を探索

ジャンプ

公園で木の棒の取り合いっこ

Tさん宅のお庭にお邪魔

昨日は泊まり勤務前に2時間余りで5.5km弱、今日は明け勤務後に1時間40分ほどで同じく5.5km弱。
夕方から雨予報だったのでその前に、と思い、一睡もせずに出掛けたが、案外早く降り出し、雨中での川&山遊びとなった。
そらみは楽しそうにしていた。
帰宅後、砂だらけの足を洗うのに、先日買っておいたカップを使ってみた。
あまり嫌がることもなく、なかなか良い感じ。

藪こぎからスタート

神呪寺から

さあ鳥居くぐるよ

根っこから剥がれて倒れている木

仁川河原で

甲山に向かい…

足洗いカップ活躍

ドッグランはもちろん、山散歩の時なんかは、しっかり運動してるな、と感じるが、主に住宅街での散歩になると、体力を使っているというよりも匂い取りなどが占める割合が高く、どちらかというと知的好奇心を満たす要素の方が大きい、と最近特に強く思う。
良いのか悪いのかよく分からないが。

2019年3月3日(日)
観察力
何かにつけ観察好きなそらみ、例えば私が出掛ける準備をして玄関先に向かった時、これは自分を連れて出る散歩なのか、それとも父ちゃんが1人で行く仕事なのか、全身の神経を総動員して見極めているように感じる。
そのあたりの学習能力、受信力などは本当に侮れない、といつも思う。

今日はそらみがデイケアで不在の昼間に友達のサンちゃんが来てくれたようで、帰宅後、そらみはサンちゃんの残り香をしきりに嗅ぎ回っていた。
このあたりは、さすが犬。

この寝相は犬としてどうなのか…

2019年3月1日(金)
"お山"も春
"お山"もすっかり春の陽気で上着要らず。
花粉はドえらいことになってきたが…。

"お山"は楽しいな〜

アッペと

ダヴと

今日はピットのアッペくんとマスティフのダヴちゃんに遊んでもらい、私は先日レスキューされた秋田、ピット、ロット、土佐の子たちにも会わせていただいた。
皆、人間が好きでとてもかわいい。
幸せになるんやで〜。

ピットブルのピッちゃん

秋田の秋ちゃん

ロットワイラーのロッピー

土佐のイブちゃん

帰宅後、爆睡





戻る

表紙