海洋空間山男日記


次の月
前の月


2024年7月10日(水)
3度目のタイニーハウス宿泊
GRCのタイニーハウスに泊まってきた。
この日は雨や雷マークが付いた天気予報だったが、結果的に翌日も含めてずっと晴れ、夜の星空鑑賞含め、落ち着いた環境の中で存分に遊ぶことができた、酷暑だったが!


2024年7月6日(土)

15時過ぎに現地着、タイニーハウスはこれで3度目だが、過去2回はMサイト利用、今回が初めてのLサイトとなる。
I社長直々にお出迎えいただいた。
建屋の横に新しく囲いが設けられていて、これは便利。

I社長直々にご案内

待ち合わせしていたお友達も到着し、サマークーリングタンクトップを着せてランへ向かう。
ここは隅に湧水の池があり、随時体を冷やしながら遊べるので、この時季は助かる。
泳げない空水もさすがに頻繁に入水した。
ここに来ると新しいお友達もすぐにできるので、楽しさ倍増。

クルンと合流

空水も頻繁に入水

海くんとワンプロ

飽くことなく続ける

ポンデリング?

こっちのランでも一遊び

こっちの池にも入る

一しきりランで遊んだ後、涼を求めて森林エリアに移動した。
こちらに来ると空気が一変、まさにフィトンチッドに満ちた癒やしの空間だ。
不動明王まで上ってみた。
いつものように湧水を犬も人も飲んで。

森林エリアへ

不動明王へ行く

参道を歩く

もう少し

祠の前で

森林エリアからメインエリアに戻り、空水に喰わせてから、人間も晩飯とする。
スペアリブを頂いた。
味はもちろん良いが、ものすごいヴォリュームで、50歳おっちゃんぎりぎりの完食だった。

ヴィラに宿泊の子たちと

スペアリブはヴォリュームがあった

食後の散策中、2週間後のオープン目指して急ピッチで建設中のプールを見せていただいた。
天然の地下水を使うことにこだわった渾身のプール、仕上げ段階の高機能版タイニーハウスとともに、完成が楽しみだ。

スタッフ犬のメイちゃんと

建設中のプール

日帰りのお友達を見送った後、再びカフェに足を運んで夜のデザートを。
甘くて冷たくて、落ち着いた。
そして部屋に戻る前に屋上テラスから恒例の星空鑑賞。
七夕前夜、しっかり天の川も見えた。

夜の帳が下り始めた

トロピカルフルーツを使った季節限定のドリンク

屋上テラスからランを望む

スマホでこれだけ撮れる

さすがに昼間汗だくになったので、シャワーを浴びてさっぱりして就寝モードに入った。


2024年7月7日(日)

タイニーハウスは電気がないため、この季節は充電式の扇風機が貸し出されたが、森林エリアの夜はちょうどいい感じで、快適に眠ることができた。
妻は夜中に寒くなって掛け布団を引っ張り出したぐらい。
おそらく昨夜は今年一番暑かったのではないかと思うが、それでも凌げるロケーション。
ここで鳥の鳴き声とともに目覚める朝は、ウィークデイに家で迎えるそれより数段気持ち良く、心身ともにしゃっきりしていたことを付言しておこう。

朝が来た

朝陽を背負って

ハンモックでぶらぶら

朝食は持参したフルーツやドーナツ、カフェで購入したマフィンなど、そこにI社長に頂いた差し入れのパイナップル&マンゴーも加わってゴージャスになった。

なかなかゴージャスな朝食ラインアップ

寛ぎのひと時

ランに出向いてみると、前夜からの泊まりや早くに来られた日帰り含め既に多数のわんこたちが遊んでおり、空水も交ぜてもらってパピーのようにはしゃいでいた。
今日も暑くなりそうだ。

朝の一遊び

既に暑いので池にざぶり

日陰に限る

遊んでいるうちにお声掛けしていたご近所のお友達が到着した。
日陰や池で涼みながら引き続きランで遊んだり、森林エリアをご案内して"リラック巣"したり。

アレスグート登場

もういっちょ

芝でごろすり

他の子のボールを強奪

我が宿にて少々寛ぐ

少し早めの昼食をカフェで、私は鰹の漬け丼を頂いた。
こちらもごはんの上で身が二重に積み上げられるほどのヴォリュームだ。
空水はここに来るとスタッフのMさんにヤギミルクをもらうのが何よりの楽しみ。

鰹の漬け丼

Mさんにヤギミルクをもらう

2日間たっぷり遊んで、正午過ぎに引き上げた。
帰り道、不注意極まってスピード違反で捕まってしまい、しばらくキープしていたゴールド免許でなくなることが決まったのは痛恨…。

今日は七夕





戻る

表紙