海洋空間ドーベルマン日誌


2024年2月15日時点
空水 - そらみ
・ドーベルマン ♀ 2018.1.20 生
 設備
・サークル…アルミ製 W2400×D1250×H1200
・クレート…バリケンネル P-500(リヴィングルーム)、アトラスカー SCENIC 100(車載)・ビスコ スタイルマット(700×500×70)
・ベッド…ゲルベッド コンパクトスタイル(1200×800×160)、ヨギボー ズーラミニ
・トイレトレイ…クリアレット ラージ、クリアレット2 ラージ
・餌&水皿…TRIXIE ドッグバー 1.8L
 食餌
鹿肉、鹿の匠 丹波(各種)、K9 フリーズドライ(チキン・フィースト除く各種)、サンデーペッツ ジェントルベイクグレインフリー(各種)、
ブロッコリー、キャベツ、フルーツ・野菜各種、ミルク、ヤギミルク、みちのくファーム(各種)など

次の月
前の月


2024年2月15日(木)
体重減だけど元気
夜量った体重は26.3kgと、思ったより減っていた。
ここ2〜3日、また少しお腹が緩めの影響と考えられるが、元気、食欲ともにすこぶるハイレヴェルで、3日前の散歩は2時間40分で9.2kmの累積標高417m、そろそろ帰るよと導かなければまだまだ遠くまで行きたそうな勢いだった、というのが一つの事例として物語っている。
昨日の山歩きでも、そのスピードがえげつないほどであった。

こたろうとのワンプロからスタート

久しぶりの広河原

久しぶりのみやたんの家

川で走る

木漏れ日を歩く

この日はNu cafeへ

北山公園を走る

久しぶりの二面岩

とことこ歩く

新しくなった北山池畔のベンチに乗って

2024年2月12日(月)
オードリーを想う日
オードリーが歩いた道を辿った昨日。
サンちゃんからドリー、ドリーから空水へと受け継がれたオレンジ色のウェアが青い空に佳く映えた。

見晴らしの良い公園で

6年前に空水がうちに来て、初めてできたドーベルマンのお友達がドリー。
細いけど筋肉質で足が速く、いつも周りに目を配っているしっかり者の姉さんだった。
お父お母はいつも心配されていたが、我々からすればまったくそんな必要のない、賢くて社交的な子だった。
去年の大晦日、縁あって静かに眠るドリーに会うことができたが、その時にお持ちした花が今もまだ綺麗に咲いているという事実が物語っているように、皆でドリーの思い出話をしている間も部屋のどこかにいて、聴いていたに違いない。
オードリーは、体がなくなっても家族のそばにいるんだなあと改めて確信した。

ドリー母に座る

散歩にもってこいのエリア

らん丸兄と

いつもの芝ごろすり

ドリー思い出の石ベンチで

犬使いと化したラムセス母

40日経ってもまだ綺麗に咲いている

ドリーがいつも座っていたソファにて

ドリーの思い出とともに

ご一緒していただいたお友達の皆さん、この度も過分なおもてなしをありがとうございました!

まめらん父ちゃんの愛に耐える

2024年2月8日(木)
出張ケア
我が町から引っ越していったトリマーのKちゃんに出張してもらい、久々に耳&口腔&肛門腺のケア。
すっかり大人になったからか、散歩の直後で少し疲れていたか、あるいは場所が自宅なのでリラックスできたのか、とてもおとなしく、気持ち良さそうに施術を受けていた。

耳掃除中の気持ち良さそうな顔

歯もきれいに

なされるがまま

どうもありがとう!

タキビネコでゆきちゃんに遭遇

Re-encounter前でムーと

ムーと再度山を走る

レトリーヴァー軍団と

久々にこたろうと遊ぶ

エルマ姉と

目神山ボルダーにて

山は楽しいね〜

2024年2月2日(金)
混合ワクチン接種
体調が良い時機に、ということで朝イチ、10種混合ワクチンを接種しにかかりつけの動物病院へ行ってきた。
病院で量った体重は27.2kg。
担当してくれたT先生は無論のこと、隣の診療台で別のクライアントを診ていたK院長までがこちらを振り返り、妻も含めて皆で寄ってたかって、くれぐれも散歩等で無理はさせないように! という主旨のありがたいお言葉を頂いた。
そんなに要注意人物か?

帰ってきて寝る





戻る

表紙