海洋空間ドーベルマン日誌


2019年1月21日時点
空水 - そらみ
・ドーベルマン ♀ 2018.1.20 生
 設備
・サークル…アルミ製 W2400×D1250×H1200
・クレート…バリケンネル P-500(サークルとリヴィングに各1個)、アトラス カー 100(車載)
・マット…ビスコ スタイルマット など
・トイレトレイ…クリアレット ラージ
・餌&水皿…TRIXIE ドッグバー 1.8L
 餌
・主食…K9ナチュラル(各種)、ティンバーウルフ(各種)、アートゥー(各種)、ウルフブラット(各種)、
     シェイカー PUR缶詰(各種)、ジウィ 缶詰(各種)、プレイアーデン ジーベン デリカテッセン(各種)
・補食…鹿の内臓ミックス、ミッシングリンク、甘酒、蓬龍宝 など
・おやつ…鹿の匠 丹波(各種)、ジウィ エアドライ(各種)、ホワイトフォックス フリーズドライ(各種)、オリジン ワイルドボア、
      バナナ、カキ、ナシ、ミカン、リンゴ、イチゴ、キウイ、キュウリ、ニンジン、トマト など

次の月
前の月


2019年1月21日(月)
給餌量調整
1歳になり、爆発的な成長期も終わったので、毎食の給餌量を若干減らすことにした。
朝は、缶詰のウェットフード200gは変わらず、ドライフードを180g→120gに。
夜は、同じく缶詰のウェットフードは200gのままで、ドライフードを120g→90g、フリーズドライのK9ナチュラルを90g→70gほどに。
昨日から実施しているが、早速、常時緩めだったウンチの状態が上向き、効果を表している。

2019年1月20日(日)
1歳の誕生日
そらみ、1歳の誕生日。
まさか犬の誕生祝はするまいな…と思っていたが、やっぱり自己満足と分かりながらもついケーキを買ってしまった(笑)。
が、作っていただいたケーキがそらみにとってメチャウマだったようで、ものすごい勢いでガッついていた。

ケーキに強い興味を示す

プリムローズヒルで作ってもらった似顔絵入りケーキ

実は生後2日目にして死の淵を彷徨い、ブリーダーさんが「この子はもうダメかもしれん…」と諦めかけたこともあったそらみだが、奇跡の復活を遂げ、元気に誕生日を迎えてくれた。
そらみを迎えてから、私たちもたくさんのことを教えられた。
おめでとう、そしてありがとう。
これからもよろしく!

体調不良もあったためか、満1歳の体重は少し減って27.5kg。

2019年1月19日(土)
回復
目に輝きも戻ってきた

へそ天も出た

朝は散歩は自重したが、食欲はだいぶ戻ってきており、食事の量はいつもの7〜8割程度にしたが、ペロリと完食した。
午後には散歩にも出向き、山を中心にペースは抑えたが1時間20分ほど、元気に歩くことができた。
回復してよかった。

山散歩にも行けた

見返り美人?

今日も藪こぎ

甲山をバックに

何を思う

犬の先輩に昨夜、症状を話してみたところ、お腹にガスが溜まったのでは? と助言を頂いたが、振り返るとどうもそれが正解なんじゃないかという気がしている。
原因はまったくもって不明、心当たりがないが、これが酷くなると胃捻転などにつながる恐れもあるので、細心の注意を払わねば。

2019年1月18日(金)
臥せる
昨日はトレイルを長めに2時間弱、歩いたり走ったりした後、さらにお気に入りの公園に向かってまっしぐら。
休養充分とはいえ、スタミナが付いてきたなあ。

山を歩く

落ち葉の絨毯の上を歩く

石段を上る

夕暮れ時の展望スポットで

北山池

睥睨

…と思っていたら、今朝からなんだか調子が良くない。
やたら生あくびを連発し、よだれをいつもより多めに垂らし、そして口が臭い。
食欲もまったくなく、ぐったりと寝ている。
前日の疲れが影響している可能性もあるが、それだけではない様子だ…。

大丈夫か〜

幸い、夕方を過ぎると少し調子は上向いてきたようで、鹿肉のジャーキーをちょっとだけ口にはできたが、明朝になっても好転していなければ病院に連れていく。

2019年1月14日(月祝)
兄弟と遊ぶ
皇・煌オーナーのTさんの計らいで、そらみと両親を同じくする全弟のバットくんと初対面を果たした。

弟と草まみれになって遊ぶ

まだ4か月ということだが、遊んでいる姿を見ていると早くもそらみがパピーだった頃が懐かしく感じられる(笑)。
久々に会う皇、そして半兄の煌ももちろん楽しく相手をしてくれた。

兄とツーショット

兄弟とスリーショット

兄の煌と皇のおっちゃんと

皆さん、ありがとうございました!

2019年1月11日(金)
"お山"
夜、私たちが寝室に向かう際、それまでリヴィングで寝ているそらみを起こして自分のサークル部屋へと誘導するのだが、その時の抵抗っぷりがなかなか面白い(笑)。
私たちが寝る準備を始めたことを気配で察知しながらも、必死でそれに気付かないふり、寝たふりをしたり、そーっと薄目を開けて様子を窺ったり。
本当に人間の子供のようだ。

薄目を開いている

引っ張り合いの時の聞かん坊のような表情

だだっ子か

人間か

今日は"お山"へ行ってきた。
前々から色々な人に話は聞いていて行きたかったが、ようやく実現した。

"お山"へ来ました

いつもの散歩の風景と似てる?

平日なので貸切状態だったが、途中から看板犬のボルドーマスティフファミリーたちに遊んでもらって大満足。
5か月と8か月のパピーもいて、その子たちとは月齢が近いので追いかけっこをしたり、楽しそうにじゃれ合っていたが、後からワラワラと現れた茶色軍団に囲まれて急にたじろぐ(笑)。
なんと父ちゃんマスティフは70kgほどもあるらしく、眼前に迫られてそらみも驚愕の表情を浮かべていたのが面白かった(笑)。

パピー相手の時は余裕だったけど…

茶色軍団に囲まれる

父ちゃんマスティフのド迫力にフリーズ!

2019年1月9日(水)
サロン初体験
ご近所のトリマー、Hさん宅で、初めてプロの手でシャンプーをしてもらった。
他、自然素材の全身ハーブパックに、爪や歯のお手入れ、耳掃除、肛門腺のケアまで。

歯のケア中

ハーブパック中 短毛で黒いので見た目のインパクトはない

諦めの境地?

看板犬のアニーちゃんが様子を見にきた

ドーベルマンを飼う時はまさかトリマーさんのお世話になるとは思わなかったが(笑)、短毛種でカットは必要なくても、表皮や体毛を健康に保つことや、オーラルケアはとても意味があることなので、やってもらってよかった。
次回もよろしくお願いします。

宵えびすなので? 2m以上はある竹を振り回す

2019年1月8日(火)
最近の健康状態
右足の裏の傷はほぼ癒え、もう庇うことはなくなった。

傷は癒えた

ドギボーの上で一休み

また、昨年末、ヒートが始まった頃からずっと軟便が続いているのも気になっていたが、サプリメント的に毎晩の餌に混ぜてあげていた甘酒をここ数日止めてみたら、調子が上向いた。
1つ1つ心当たりを潰していきながら、もう少し様子を見てみよう。

今夕は、山を中心に1時間半オーヴァー。

「なんでっか?」

夕暮れ時の山で

2019年1月5日(土)
魚派
縄張りの中を歩き回ること≒食べ物を探すこと、という記憶が遺伝子に刻まれているのだろう、散歩中はやはり匂い取りの時間が長く、何か見つけて口にしてやろうという魂胆が丸分かりである。
犬自身の健康のため、あるいは人との共生のためには、時に本能に反する指導もしていかねばならぬ。

オリーブ&ライムと今年初遊び

ここから眺めるのが好き

午後は甲山八十八か所巡りへ

いつもお世話になっているご近所のUさんに、サンプルとしてお持ちだったシェイカーのニシンのウェットフードを先日頂いたのだが、あげてみたらものすごい勢いで平らげ、餌皿までツルツルに舐め上げたのでビックリした。
プレイアーデンのデリカテッセンも、タラの時はガツガツアグレッシヴだし、そらみは肉より魚派か?
全般的に缶詰に関しては肉類より魚介の商品の方が明らかに匂いが強いので、それも関係あるのだろう。
フルーツも好きだし、なかなかのヘルシー志向? ではないか。

頂いたニシンのウェットフード

2019年1月4日(金)
足の裏の怪我
年末にちょっとしたアクシデントで右前足の裏を怪我してしまったのだが、それが一昨日あたりになって気にし始めて、歩く時にひょこんひょこんと少し庇うことがある。
外傷と原因ははっきりしているので、このまま温存して治癒してくれればいいが。

2019年1月1日(火祝)
謹賀新年
そらみと見る初日の出

義父母とともに、そらみを連れて初日の出を拝みに行ってきた。
普段はまったくと言っていいほど誰にも出会わないトレイルにも結構な人出があり、さすが。

朝も少しだけ神呪寺に寄ってみた

昼は快晴

午後は妻と私の母も加わって5人と1匹で神呪寺へ。
人混み、激しい交通の往来、出店の匂い、そして鐘の音と、そらみにとっては試練がたくさん。
取り乱すようなことはなかったが、やはりそれなりにストレスを感じたようでカーミングシグナルのあくびを連発していたが、良い経験を積むことができたはず。

「う〜落ち着かんわ〜」

「は〜やっと人混み抜けた…」

もうすぐ1歳になるし、今年は行動の幅をもっと広げられるかな?

今年初の体重計測は、28.9kg。





戻る

表紙