海洋空間ドーベルマン日誌


2018年11月18日時点
空水 - そらみ
・ドーベルマン ♀ 2018.1.20 生
 設備
・サークル…アルミ製 W2400×D1250×H1200
・クレート…バリケンネル P-500(サークルとリヴィングに各1個)、アトラス カー 100(車載)
・マット…ビスコ スタイルマット など
・トイレトレイ…クリアレット ラージ
・餌&水皿…TRIXIE ドッグバー 1.8L
 餌
・主食…K9ナチュラル(各種)、ティンバーウルフ(各種)、アートゥー(各種)、ウルフブラット(各種)、
     シェイカー PUR缶詰(各種)、ジウィ 缶詰(各種)
・補食…鹿の内臓ミックス、ミッシングリンク、甘酒、蓬龍宝 など
・おやつ…鹿の匠 丹波(各種)、ジウィ エアドライ(各種)、ホワイトフォックス フリーズドライ(各種)、オリジン ワイルドボア、
      バナナ、カキ、ナシ、キュウリ、ニンジン、トマト など

次の月
前の月


2018年11月18日(土)
分離不安…
先日も1度あったようだが、今朝も私が出掛けた後、いわゆる分離不安の症状が出たらしい。
飼い主である私が変わる外ないことは分かっているのだが…。
ただ、平日に会社に行く時はまったくそんなことはないというので、不思議なことだ。
「父ちゃん休みやのにどこ行くねん!」て言ってるのかな…。
理解があるのかないのか…?

そらちゃん、不安は要らんのやでー

2018年11月16日(金)
試着
水槽の水換えをする時、いつもはそらみを自室のサークル内に入れるのだが、今日はリヴィングでウロウロしている状態でチャレンジしてみた。
もちろん初めて見る機器類に興味は示すが、意外とわやくちゃにならずにいけた。

「なんだなんだ…」

「探検も終わって眠たくなってきたな〜…」

気温が10℃を下回ってくるような厳寒期は服を着せようと思っているのだが、それに際し発注した第1弾が早速届いたので、試着してみた。
ディンゴのカモフラトレーナー。
良い感じだ。

「ジャストサイズでええ感じや〜」

「シロボン、どうや?」

2018年11月12日(月)
秋の北山池
今朝も北山池に行ったが、風がほとんどなかったこともあり、水面の状態含めいよいよ景色が美しくなってきた。

そらみを探せ

周囲を警戒モード

ダイヴィングドームの上で

2018年11月9日(金)
お試し預かり
今通っている幼稚園が、送迎の諸事情等でちょっと継続が難しくなり、今日は次なる候補であるTDSPにお試し預かりをお願いした。
残念ながら天気がイマイチで外のドッグランで駆け回るわけにはいかなかったようだが、室内中心で他犬とも楽しく遊ばせてもらった様子。

迎えに行った我々に気付くことこうなる

迎えに行った時の報告によると、普段から懸念される通り、遊ぶ時にテンションが上がり過ぎてしまったり、しつこく誘ったりという場面も最初の方は見られ、他犬との付き合い方という点ではまだまだ経験と学習が必要のようだが、トレーナーさんが制御に入ると支障がないレヴェルに落ち着いたということで良かった。
他は特に問題なく、めでたく12月から通わせてもらうことにした。
幼稚園ではなくデイケアという形なので、これまでのようにきめ細かいトレーニングはなく、プレイタイム中心のまさしくお預かりサーヴィスになるが、パピーの頃から今までがしっかりマンツーマンで躾けてくれる幼稚園で、生後10か月からは集団生活中心でより社会性を育めるデイケア、となるのもタイミング的にちょうど良かったように思う。
躾に関しては、競技会等を目指しているわけではなく、あまりビチッと脚側! とかできなくても、日常生活の中で人様にできるだけ迷惑を掛けることなく、家でもいわゆる問題行動を取ることなく、そして自分の健康を危険にさらすような振る舞いをしない程度に仕上がればいいと思っているので、その点においてもこれからは伸び伸び遊べるデイケアの方がベターかも。

さすがに疲れたようだ

リヴィングルームに滑り止めとしてコルクマットを敷いていたが、床暖房とは共存できないということに最近気付き、「おくだけ吸着」という、今、階段などに使っているものと同種の商品に変更し、入替作業を行った。
240cm×60cmを全部で13枚、なかなか疲れた…。

コルクマットからカーペットタイプのものに変更

2018年11月8日(木)
景色は秋本番
暦の上では冬、いつもの散歩コースもすっかり秋本番の景色になってきたが、まだまだ川には入るようで。
アケビの実で遊んだり。

北山池の紅葉も盛期が近い

合間にはシロボンと遊ぶ

川原ではアケビの実で遊ぶ

「や〜」

モミジの向こうから駆けてくる

2018年11月6日(火)
生後9ヶ月半
最近になってようやく、散歩途中に私が他の人と数分しゃべっている時に、おとなしく傍で待つことができるようになった。
まだまだはしゃぎたい盛りではあるが、少しずつ大人に近付いているようだ。
体重は28kgジャスト。
体も順調に成長。

最近お気に入りの場所

足元はすっかり秋

桜の木も赤く色づいている

2018年11月3日(土)
"今"を生きる
犬と一緒に生活していると、彼らは本当に"今"を生きているんだなあ、というのがよく分かる。
過去でも未来でもなく、今。
学習能力の高い動物なのでもちろん過去のことはよく覚えており、時にトラウマに悩まされることもあろうが、それでも人間とは比べ物にならない切り替えの早さを持っているし、何より先々のことに囚われ思い患うということはない。
人間は進化の末に大きな脳を手に入れたが、その代償として、"想像力"という厄介な代物も抱えてしまった。
明日はコレやんなきゃ、来週はアレがあるなあ、来月は…、などとウジウジ考えるのは人間だけ。
犬(に限らずすべての動物)を見ていると、そういったこととは無縁な彼らが少し羨ましくもあり、でも人間ならではの苦悩や葛藤があるからこそこの世は面白いのかも、などと思ったりもする。

嬉しくてたまらん時

嬉しくてたまらん時2

2018年11月2日(金)
ドリーちゃんママと
昨夜、そらみのサークル部屋に入ったら室温は16℃台。
さすがにちょっと寒いかなと思い、21℃設定で弱めにエアコンをかけて寝た。
20℃でもいいかな。

今日はドーベルマン友達のオードリーちゃんママが単身来られて、そらみの午後の散歩に一緒に行った。
コースは甲山八十八か所から北山ダム。
ドリーちゃんママに会うのは久々ではあるが3度目なので、そらみも覚えていたのか、最初からまったく警戒することなく馴染んでいた。
1時間半以上は歩いた。
またドリーちゃんと遊びましょう〜!

ドリーちゃんママも一緒に

家で前で出会ったパリスちゃんとワンプロ

2018年11月1日(木)
シーズンだけに
今日も夕方、北山公園に行ったが、ボルダラーたちの間で通称"エレファント"と呼ばれる岩へ至る目立たぬ脇道にそらみが迷わず足を踏み入れ、ホイホイ上っていった。
やっぱりボルダリング始めるんか?

「今日は風が強いな〜」

下に降りて先端まで来てみた

エレファントの前で

北山公園に夕陽が射す

今日の得物

自慢の握り

「父ちゃ〜ん!」

体重は夜量ったら、27.7kg。
旅行疲れから復活し、順調に成長を続けている。





戻る

表紙