海洋空間ユカリンの一言



第9回 結婚式を振り返って 2   2004.1.30


前回の続きですが、今回は少しだけ…。
どうぞご了承ください!


式場打ち合わせ編


The Loomとの打ち合わせは、全部で三回行いました。


2002年6月29日

一回目の打ち合わせ。
担当の方に私たちがどんな式にしたいかを伝え、
それを踏まえていろいろなアドバイスをしていただきました。
前回書いたように、できるだけアットホームな式にしたい
という私たちのイメージを伝えると、
「披露パーティーの間中ずっと新郎新婦が高砂の席に座りっぱなしではなく、
 お客様のテーブルを順番に回ってそこで一品ずつ
 一緒に食事をする
というのもなかなかいいですよ」とか、
デザートはガーデンでブッフェスタイルでしてみたらどうですか?」
などといった魅力的な提案をいくつかしてもらいました。
招待状については、最近はパソコンを使って自分たちで作る方も多いと思いますが、
パソコンが使える夫は仕事が忙しく、時間がある私はパソコンが苦手なので、
デザインだけ決定して宛名書き以外はお願いすることにしました。
そして今回与えられた、
次回の打ち合わせまでに私たちがしておく宿題は以下の通り。
まずは人前結婚式・披露パーティーの大まかな進行を考える
テーブルクロスやペーパーアイテム、
テーブル装花などのイメージを考えておく

ウェルカムボードやリングピローなどの小物はどこで手配するか
などなど。


2002年9月29日

二回目の打ち合わせ。
基本的には前回預かった宿題事項に沿って進められました。
前回提案していただいた“一品ずつテーブルを回っていく”というのと、
ガーデンでデザートブッフェ”というアイディアは両方ともいただいちゃってます。
まずは夫が作成した人前結婚式と披露パーティーの台本を見ながら
いろいろと細かいところを含めた打ち合わせを行いました。
あとは座席表装飾小物の確認などをして、
また様々な変更事項を踏まえた再度の見積もりをしていただきました。
ちなみに式や披露パーティーの具体的な内容を考えるのは夫の担当で、
それ以外、いろいろな小物一式を見に行って
選んだり頼んだりするのは私
がやりました。
職業柄(いや、生まれ持った性格か?)、
夫はとてつもなく細かい台本を作っていました。
リクエストがあればその台本、公開するかも?


2002年10月26日

三回目、式のちょうど一週間前、The Loomにて最終打ち合わせ。
当日のスケジュール確認と、選曲したBGMの確認、そして引き出物の発注など。
BGMは夫がパソコンで制作したCD-Rを持ち込み。
曲目など事細かに記された内容、そのマメさに担当の方も感心しきり…。
ガーデンで行う人前結婚式で流れる曲は、
バイオリンとピアノによる生演奏なんですが、
その曲目も夫が選んでお願いしました。


いよいよ式前日!編


2002年11月1日

この日私たち夫妻および両親・兄弟姉妹はThe Loomが入っているホテル、
ノボテル甲子園に宿泊しました。
私は夫より先、夕方にホテルに入り、衣装や小物が届いているかなどを確認してから、
両家の親族とともに夕食
私の兄や夫の妹夫妻も揃ってのにぎやかな夕飯だったんですが、
肝心の主役の一人である夫はその場にいませんでした
夫は仕事がとても忙しく、
式前日にもかかわらずホテルに着いたのが深夜の1時頃…
勢揃いの夕食も一人だけ仲間外れでした。
明日は朝早いので、早めに寝ようと思っていたものの
やはり少し緊張しているせいか、なかなか眠れませんでした
(結局寝たのはAM5時過ぎ、いつもの癖かしら…)。


つづく






戻る

表紙