2020年4月 3日(金)

今年の桜

在宅している人が増えたせいか、うちの町内を歩く人の姿を見る機会も多くなった。
この町に引っ越してきて8年になるが、当時小さかったお子さんはみるみるうちに大きく成長するし、対して高齢の方ももちろんその分、年を重ねられる。
私たちがこの町に来た当初は矍鑠として元気に歩いておられても、この8年の間に怪我や病気をされて一気に老け込んでしまった方もいらっしゃったり...。
山中伸弥さんは「桜は来年も帰ってきます」と仰った。
今のご時勢において、人々の心に訴えかける適切な言葉であると感心する。
しかしその一方で、今年の桜が今生の見納めになるという人も少なからずいらっしゃるのだ...という想いも去来して、なんだか複雑な心境になる。
私自身にしたって、来年の春に生きているという保証はないし、さらに言えば、次に桜が咲く時期に、去年までと同じように呑気に花を見ながら宴会を楽しめる状況になっていると確信することもできないわけで...。
時間があると色々なことを考えてしまう。

頭上に満開の山桜夕陽を浴びる山桜をバックに


♪ Long Time Running - Ten Years After


2020年3月29日(日)

きょうだい邂逅の浜松一泊旅

浜松在住の犬友のアレンジで、そらみと同胎のきょうだい犬と一緒に遊ぶ機会を設けていただいた。


2020年3月28日(土)

10時、家を出て東へ向かう。
甲南PAと赤塚PAで休憩を挟み、ちょうど14時に浜松のF邸に辿り着いた。

甲南PAで

同胎犬の到着を待つ間、まずはF家のまめたろう&らん丸とともに、ご自宅に造られたドッグランを駆け回ったり、家中でコーヒーとおやつを頂いたり。

まめたろう&らん丸と家中でおもてなしもしていただいた

そして満を持してきょうだい犬、ハーヴィーが到着。
小さな頃から一際大きなオスだったが、2年経った今でもやはり大きく、そして性格も当時と変わらずおっとり、穏やか。
そらみとの相性も良く、楽しそうに遊んでいた。
同じ胎から生まれて並んで乳を飲んできた子らが...と当時の動画を見返しながら思いを馳せると、言い表しようがないほど感慨深い...。

ハーヴィーと2S 同胎だけによく似た顔優しいハーヴィーとは仲良く遊べる

夕刻、F邸を辞し、ハーヴィーのところのT家とともにこの日は三ヶ日のアクアペンション クッチェッタに宿泊。
ほぼ犬連れ専用のようなドッグフレンドリーな宿で、フレンチテイストの食事も美味しかった。
浜名湖に面したロケーションで、好天であれば景色が良さそうだが、この週末は生憎の空模様で若干残念。

タオルは犬柄調度品もこんな具合レストランも犬同伴可オプションで注文した生牡蠣


2020年3月29日(日)


朝から雨浜名湖畔でブルブルッ

8時から朝食。
朝から雨で外では遊べないが、レストランでハーヴィーとワンプロ、部屋に戻ってもワンプロと2頭ははしゃいでいた。
併設のカフェ&ショップも一緒に覗き、オーナーさんにかわいがっていただいた。

朝食も一緒にショップで2S部屋でワンプロ

10時過ぎ、宿を後にし、帰路に就く。
ハーヴィーとは近々また会えたらいいなあ。
F家、T家の皆さま、本当にありがとうございました!
とても楽しい一泊二日の小旅行だった。

T家のアネラも来ていた

帰りは桂川PAに立ち寄り、13時半、無事自宅に帰着した。

桂川PAで


♪ 掌の海 - THE BOOM


2020年3月27日(金)

恐るべしワンゲル係数

昨日はデッキテラスに人工芝マットを敷いて、それからそらみ用のベッドを新調した。
人工芝は、もちろん人間が寝転んで気持ち良いというのもあるが、発端は無論(笑)、そらみのため。
ベッドも、人間の布団が何枚買えんねん...という恐ろしい代物だったりするが、まあとにかくそらみのものばかりが増えていくし、ワンゲル係数の上昇が止まらない...。

人工芝マットを敷設気持ち良いか?ゲルを使ったドギーベッドの新製品寝かせてみた


♪ Woman You Must Be Crazy - T-Bone Walker


2020年3月20日(金)

ひっそりと

今晩は半分仕事つながりの方々と小ぢんまり会食。
ほんのり同窓会のような雰囲気もある集いなので思い出話に笑いがこみ上げたり、あるいは各々の"今"の話に耳を傾けたり。

金目鯛のしゃぶしゃぶなどを喰らいながら

良い刺激が入った。
皆様、ありがとうございました!


♪ Rodeo - Garth Brooks